Event is FINISHED

中央区保活カイギ 希望する保育園に入るために、今できるコトを考えよう。

Description

こちらのイベントは10/19(土)に1度目を開催しまして、キャンセル待ちが出るほどでしたので今回急遽第2回を開催することにいたしました。ご関心あればお早めにお申込みください!

------------------
はじめまして、ほづみゆうきと申します。
わたしは、中央区湊に住んでいる38歳の父親です。子どもは2人(4歳娘、1歳娘)いて、同じ区立認可保育園に通っています。


中央区に在住していて、お子さんを今後保育園に通わせようと思っている方に、とても悲しいお知らせがあります。

中央区は東京23区の中で、最も認可保育園に入りにくい区なのです。


日本全国、そして東京都としても待機児童は減少傾向にあります。

しかし、中央区においては一向に減る気配はありません
東京23区の平均と比較しても減少の幅は小さく、2019年度に至っては増加してしまっています。

そして、ついに2019年4月の時点で中央区は東京都のすべての自治体の中でもっとも入りにくく場所になってしまいました


※ この指数についての詳細は、わたしのブログの記事をご覧ください。
中央区は、ついに東京23区でもっとも認可保育園に入りにくい区に。その今後と対策について考えてみました。


この中央区で、希望通りお子さんを保育園に通わせるためにはどうすれば良いのでしょうか?
それはできる限り早い段階で、情報を収集しておくことだとわたしは考えています。

「そもそもどこにどんな保育園があるのか?」

「自分の家庭の就労状況で入ることはできそうなのか?」

「今のうちから選考に有利になるための対策はあるのか?」


「どのように希望する園を選べば良いのか?」



これらの情報は、保育園を希望する場合には当然に思い浮かぶ疑問かと思います。しかし、区役所でもらえる保育園の入園申込書を見ても、これらについての答えはありません。
そして、多くの場合は「共働きなんだし、きっと大丈夫だろう」と思って、よく分からないままに申し込みを行うのでしょう。
以前のわたしもそうでした。

しかし、その結果は残酷なものでした。
我が家は両親共働きで、妻は4月からの復職を希望していましたが、認可保育園は全て落選。
結果が分かった後に認証保育園にいくつか希望を出しましたが何の連絡ももらえず。

後々分かったことですが、両親共働きだったとしても、今の中央区では保育園に子どもを預けることができるとは限りません。
復職時点で子どもの預け先がないとなると、最悪の場合にはどちらかの親が職を失うということにもなりかねません。

幸いにして、わたしのケースではその数日後に保育ママが利用可能である旨の連絡があり待機児童となることは免れました。しかし、認可保育園の落選からの1ヶ月の絶望と恐怖をこれからの世代の人たちに経験して欲しくないと思い、2年以上、この待機児童の問題の改善と、今できる対策についての情報提供を発信し続けています。


これまではブログという形でインターネット上での発信のみを行っていましたが、なかなか文章だけでは分かりづらいところもあるかと思い、今回はリアルの場で現時点での最新の情報をお伝えするイベントを企画しました。

来年4月の保育園に申し込みをされる予定の方、まだ子どもはいないけれど今後中央区で子育てを検討されている方はぜひご参加ください!

<コンテンツ>

① 中央区の保育園ニーズの現状と今後
中央区の保育園ニーズのこれまでの推移と今後の推計を、区の資料から読み解きます。

② 中央区の保育園の情報を知る
中央区にある保育園の種類について紹介します。

③ 入園可否の当落ラインを知る
過去4年間の応募者のポイント(利用調整指数)の分布から、あなたのお子さんが保育園に入れそうかどうかについての考え方をお教えします。

④ 希望園を決定するポイントを知る
これまでの内容を踏まえ、どのように希望園を決定すれば良いかについての考え方をお示しします。

※ 各セクションで質疑の機会を設けます。
※ 内容は若干変更する場合があります。

<対象者>

・2020年4月の入園に向けて、中央区で保活に取り組んでいるパパママ
・まだ子どもはいないが、今後中央区で子どもを育てたいと思っている男性、女性

<話す人>

ほづみゆうき
1981年生まれの38歳。東京都中央区在住。 妻と娘2人の4人家族。元国家公務員で、 現在は子どもの社会問題解決に取り組むNPOフローレンスに勤務するとともに、子育て当事者の声を政治や行政に働き掛ける「みらい子育て全国ネットワーク」に所属。それぞれの立場から父親の家庭進出、子育て世代の政治参画など子育てに関する課題解決に取り組んでいる。
ブログ:https://ninofku.hatenablog.com/
Twitter:https://twitter.com/ninofku

<その他>

・会場は洋室です。託児はありませんが、子連れ歓迎です。途中参加、 中抜け自由です。
・現役のパパママ情報収集のみの方のご参加はご遠慮いただく場合がありますのでご了承ください。
・こちらのイベントは、10/19(土)に行ったイベントと内容は同じです。途中で満席になってお断りせざるを得なかったことから、再度開催するものです。
https://hokatsukaigi01.peatix.com/view
・第1回で当日資料PDFをご購入いただいた方は無料にしますので専用のチケットからお申込みください。
Sun Nov 10, 2019
9:30 AM - 11:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット(資料代500円は当日払) FULL
当日資料送付(PDFファイルをメールで送付。イベント参加できない人向け) SOLD OUT ¥500
参加チケット(前回PDFを購入いただいた方) FULL
Venue Address
中央区明石町14−2 Japan
Organizer
ほづみゆうき後援会
18 Followers